読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パズドラwith

パズドラの攻略や雑記など情報満載で個人的に公開

ツーリングより帰りました。

昨日ツーリングより無事戻りました。

今回の行先は霞ケ浦湖を見て房総半島をぐるっと回りアクアラインを通って東京から箱根駅伝

コースを走り富士山5合目まで登り帰ってくるというコースでほとんど高速道路利用です、しかもソ

ロ・ツーリングで行く計画でした。

ソロ・ロングツーリング(1300km)は学生時代以来でしたがソロになると止まって休むということ

がなくなる・・・・自分の癖ですね困ったもんです。(笑)

今回の出発は当初15日〜17日(4日間完全平日です会社に申請したらすんなり通ったので・・笑)

の3日間の予定(18日は体の休養)でしたが、15日はあいにくの天気で16日に出発しました。

日程を16日〜18日の2泊3日に変更しての出発です。

出発16日の朝の天気は曇りで東の空だけに青空が広がってました、出発時間も6時少し前で朝

日が眩しい遅い出発となりました。(今までなら走っているときに朝日を拝むのが常でしたが・・。)

出発したらまず給油(これは自分の儀式です、笑)7Lガソリン入れて最寄りの高速道路から関東

方面へ高速道路はまだ早い時間の平日でガラ空きでしたが体慣らしの為、法定速度内でゆっくり

ノンビリ走ります。

福島を過ぎ栃木に入り北関東自動車道を走り茨城県までは日差しが出て良好でしたが、霞ケ浦

湖に到着してからは低い雲が広がる曇天となりいつ降り出すのか不安でいっぱいでした。

予定変更、房総を廻るのを諦めてアクアラインへと東関東自動車道へ入り「海ほたる」で休憩しま

した(海の上を走るのは不思議な感じがしました全方位360°海ですからバイクなら尚更です)

東京から小田原まで一般道を走り箱根駅伝コースを走りましたが途中渋滞に引っ掛かり小田原

に到着したときは辺りが暗くなってしまいました、コンビニで一服休憩していたら店に来たお客さ

んが声を掛けてきました。

「これ750の刀ですか?」ひと目みて750と分かる人は珍しい!

「仙台からこれで・・・・・。」

「高速でトラブらなかったですか?」こう言う質問も30年以上前のバイクだから仕方ないね。

このお兄さんにこのあたりで安いホテルがないか聞いたら自分のスマホで検索して一番安くそれ

なりに綺麗なホテルを紹介してもらい予約までしてくれました。

このお兄さんにコーヒーを奢ってもらいしばらくバイク談義(1時間ぐらい)でその場を離れられま

せんでした。(笑)(このお兄さんは刀が好きで400の刀が欲しいらしい。)

暗くなったのでテントに泊まるのは嫌になり1泊目はホテル泊となりました。

ツーリング2日目の天気は曇りでフロントの人に聞いたら箱根の山は小雨が降っているかもしれ

ませんとのことで朝6時からカッパを着て出発しました。(これは正解でした雨は降りませんでした

が寒かったです。)

富士スバルラインの入り口で行くかどうか迷っていたら降りてきたライダー(カップル)に声を掛け

られました「これから登るんですか?」途中まで行ったけど霧で景色が全く見えず引き返して来た

とのこと、隣の彼女の体は震えていました。

富士山の全体は雲で覆われて全く見えません、仕方なく五合目行きは断念し急遽帰宅すること

にしました。(この日一日は関東地方天気が悪いのでした。)

中央道から圏央道東北道と走り17時30分に無事帰宅しました。

今回のツーリングでは、霞ケ浦湖(日本第二位の広さ)の大きさに感心し海ほたるを作った人間

の偉大さに感動!また旧車に乗ってるからこそ味わえる簡単な他人とのコミニュケーションの容

易さと人の優しさに触れることができました。

天気だけは自分の努力ではどうにもならないけれど天気が良いと「日ごろの行いが良いから」と

言いますのでこれから日々の行いに気を付けていこうと思いました(笑)。

ほぼ高速道路を1300kmノントラブルで走ってくれた刀と自分の整備に自信が持てました(笑)